スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
How Unfortunate
(c)taddy_circle photographed at yoyogi park, japan, 2010  © taddy



今更言ってもっていうのもあるけど、民主党政権下で大震災が起こったことが、日本に大きな不幸をもたらしてますよね・・・。

(1) 民主党議員には、アンチ自衛隊な連中(特に旧社民系)がたくさん。だから、自衛隊との信頼関係が欠如(それでも、もちろん自衛隊は上の命令に従うけど)。そういえば、「暴力装置」発言をするおじさんもいたし、阪神淡路の震災のとき、自衛隊から物資を受け取るなと活動していたおばちゃんがボランティア大臣してますよね。信頼関係の欠如は、自衛隊だけでなく、消防ともですよね。海江田発言のように、「言うことを聞かないと処分するぞ」と恫喝までするのです。命令系統もバラバラ。士気は砕く。リーダーシップもゼロ。あるのはハチャメチャな指示と上から目線。カオスな政府の対応のおかげで、2週間経っても、物資が被災地に十分に届いてません・・・。

(2) 民衆党は経済音痴。これほどの壊滅的な被害を受けている状態で、どう日本経済を再生するのか?は緊急かつ重要課題。でも、何も具体的なロードマップを示す動きもありません。というか、災害が起こらなくても示せてないんだけど。

(3) バラマキ政策による、財政の圧迫。バラマキ政策のおかげで、国債発行が戦後最大になって、収入より支出が多い借金国家に。しかも、これだけの大災害の復興には莫大なおカネが必要。でも、朝鮮学校を含む高校無償化や子ども手当を見直す機運もゼロ。どこから必要なおカネをもってくるの?

(4) 民主党は海外とのパイプがほとんど無し。外交がめちゃくちゃなのは、政権当初からですが、今、海外では「日本の農作物は放射能に汚染されているから買うな!」という風評が立ち始めています。農作物への打撃だけでなく、日本の信用問題にも関わってくること。一度失われた信頼を取り戻すのは大変なこと。海外とのパイプがあれば、もっと効果的に風評を抑える対策をとることができるでしょうが、今の政府には手だてゼロ。そして、したたかな中国やロシア。援助提供する一方で、領海・領空侵犯を続けてるんですよ・・・。それに抗議できない民主政権。

自民だったらもっとうまく対応できてのかというと、それは疑問。でも、民主党よりはましな対応が迅速に取れていたんじゃないかな。福島の原発も、菅が視察に行ったせいで、対応が遅れて事態が悪化したという話があったけど、与党内でもそう認めるような発言がありましたね。だいたい、これだけの緊急状態になっているのに、十分な情報収集もできてないし、東電に介入してでも国が率先して危機対策を取るべきところを、東電の批判ばかり・・・。

個人的には、遅くならないうちに、リーダーを変えるべきかと。それにしても、阪神淡路大震災にしても、今回の件にしても、左派政権の時に起こるのはなぜ??

blog comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>