スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
No Worry
放射能に関する基礎知識は、前回のエントリーで書きました。今回は、福島の原発事故が最悪なケースになっても、放射能汚染は限定的で不必要に恐れることはない、それよりも、被災地の方々や原発の前線で働く人たちのためにエネルギーを注ぎなさい!と忠告してくれている資料をご紹介します。

東京大学理学部物理学科長・早野教授が、ツイッターで紹介している資料です。

「日本でメルトダウンが発生した場合、どれほどの損害になるのか?」by カリフォルニア大学サンタバーバラ校:ベンジャミン・モンリール教授

http://online.kitp.ucsb.edu/online/plecture/bmonreal11/

日本語訳もできたようです。

http://ribf.riken.jp/~koji/monreal.pdf

放射能のことよりも、被災地のことをもっと心配しなくては!

レスキュー隊として現地入りして活動している友人が教えてくれた話です。彼が避難所を訪ねたら、幼稚園児くらいの男の子が、一日一個しかもらえないおにぎりを持ってきて、「これあげるから、ママを探して!」って・・・。

このような現実を知って、みなさん、どう思われますか?



I've already explained the basic knowledge about the radiation in my latest article. Today I will share the presentation material which Prof. Hayano, Physics Department Chair, University of Tokyo, is sharing on his twitter and some other experts are, too, recommending to read.

“How Bad is the Reactor Meltdown in Japan?” by B. Monreal at UCSB. Introduction by David Gross, 2004 Nobel Laureate.

http://online.kitp.ucsb.edu/online/plecture/bmonreal11/

Here is the Japanese translation as well.

http://ribf.riken.jp/~koji/monreal.pdf

Rather, we have to be concerned about the lack of info on the devastated areas. My buddy, who is a member of the rescue squad, reported me how disastrous the sites are and we need the urgent aid to help their lives!!

Here is the story he shared. When he visited a shelter, a little boy, maybe around 5 years old, approached him and tried to give him an "onigiri" or a rice ball which is distributed only a piece per person per day, saying, "I'll give this to you, so please go find my Mommy".

What do you say now you know the mournful situation there?

blog comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>