スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Stay Calm
(c)taddy_shibuya photographed at shibuya, japan, 2010  © taddy



放射能のことで、巷が騒がしくなっていますね。

年間、普通に生活していても、平均で2.4ミリシーベルトの放射線をボクたちは浴びています。

500ミリシーベルトの放射線を浴びると、健康被害が発生し始めると言われています。浴びなくなると、人体は回復する機能を持っています。ただし、一度浴びると、将来的に白血病やガンが発生する可能性は、通常よりは高くなります。

政府や東電の発表で気をつけて聞かないといけないのは、「400ミリシーベルトの放射線が検出された」というとき、これは、「400ミリシーベルト/時間」ということです。つまり、「1時間、外にずっといっぱなしである場合に、400ミリシーベルトの放射線を浴びる」という意味です。

あと、メディアでは「通常の100倍の放射線を検知」などと報道しますが、数に踊らされてはいけません。重要なのは、単位の方。「マイクロシーベルト」なのか「ミリシーベルト」なのかで全然違います。ちなみに、「マイクロシーベルト」は「ミリシーベルト」の1/1000です。「マイクロシーベルト」の段階では、ほとんど人体に影響なし。「ミリシーベルト」になったら、少し注意して見ておくことが必要といった感じです。

放射線は、距離の二乗に反比例して弱くなっていきます。たとえば、10km圏内から20km圏内にいくと、2倍離れますが、放射線は1/4になるということです。ちなみに、福島の原発から東京圏は250km離れています。ですから、東京に到達する放射線は、ものすごく弱いものになりますね。

また、放射線を含んだ放射性物質は、体の表面や衣服についても、洗えば落ちます。

一方で気をつけないといけないのは、大気などで運ばれてくる放射性物質を、体内に取り込んでしまうことです。ただし、これも、マスクやサングラスをしたりすることで防げます。花粉症対策と同じ方法で防げるということです。

チェルノブイリのような大事故が発生しない限り、パニックにならないようにしましょう。

あと、最近の状況を見て思うことを。

東京も大きな地震に見舞われているので、ある程度の備蓄を考えるのはいたしかたないと思いますが、必要以上に食糧やガソリンを買い占める人たち、自分たちが助かりすれば良いのでしょうか?

首都圏で買い占めに走るあまり、被災地に必要な物資が届かなくなっています。今朝のニュースでも、避難所生活の高齢者が15名亡くなられました。暖を取れず、十分な食料も薬もない状態。厳しい言い方をすれば、買占めに走っている人たちは、間接的に「殺人」を起こしているのです。

ガソリンの買い占めなんか、首都圏にいる限りムダでしょう。先日の地震でも、大渋滞が発生。歩く方が早いくらいでした。

そして、東京から逃げ出したい気持ちもわかりますが、本当にこの段階で逃げることは正しいことなのでしょうか?健康や命にかかわる放射能が到達するのなら、東京は汚染され帰ってこれない土地になっていることでしょう。二度と戻って来ない覚悟が出来ているなら、東京脱出は理解できます。

人がいなくなれば、当然経済活動も低下します。東京脱出が続く一方で、今の状態が長期化すれば、つぶれる飲食店なども出てくることでしょう。後日帰って来ても、これまでのような暮らしは出来なくなっていることでしょう。日本を破壊しているんです。すべて、自分の身に帰ってきますよ。

それよりも、震災の被害を最小限にとどめるのが、震災に合わずに済んだ日本人の役目なのではないでしょうか?

God bless you!!



Many people are worrying about the radioactivity stuff…

Initially, we all are exposed to the radiation which is as much as 2.4 mili-sievert/year under the natural surroundings.

It is usually said that 500 mili-sievert radiation would start causing some damages in health, but once we stop being exposed, our body restores its condition. Of course, there would be more chances to get either leukemia or cancer later on once we receive such amount of radiation, though.

However, we have to be careful upon receiving the info from government. They say, for instance, “we find 400 mili-siever radiation so and so…”. But this is “400 mili-siever/hour” to be precise. It means that we will be exposed to the 400-mili-sievert radiation if we keep standing outside for an hour! (which we usually don’t!!)

Also, we should be keen on the “measure unit”, not on the ”number”. Media often reports that they detect “the radiation in the air 100 times more than the normal”. However, what is import to know is if it is “mili-sievert” or “micro-sievert”. “Micro-sievert” is 1/1000 of “mili-sievert” and what we usually hear in the new is “micro-sievert”. Remember, it is only when the radiation reaches to 500 mili-sievert that starts damaging out health.

The radioactive ingredients can be washed away by taking shower and so on. Meanwhile, we have to avoid inhaling them. But, this, too, can be preventable by wearing the mask and the sunglasses, just as we relieve hay fever. So, don’t be

And, here are my opinions by seeing the social noises all around recently.

Since the big earthquake hit Tokyo area as well, I understand that we want to store some foods or gas in case of emergency. But, do we need to buy them more than what we really need? Is everything OK if we only care about ourselves??

The devastated area are now seriously lacking the foods, the fuels and the medicines. According to the latest news, 15 elderly citizens died at the shelter. We are killing them by buying up the foods and the gas at our local stores!

Especially, buying up the gas is meaningless in Tokyo area. At the latest earthquake, the heavy traffic jam occurred and it was much faster to walk back home.

Also, I understand that we want to evacuate Tokyo to avoid the nuclear impact. But, is it really right thing to do at this moment? Should the fatal radiation reach to the metropolitan area, Tokyo would turn into the place where people cannot live anymore. So, if we escape from Tokyo, we must make up our minds not to return there again.

In case more and more people would be rushing out of the capital, the Japanese economy would be severely damaged. Many shops would go bankrupt. If we would return to Tokyo later on, we would not be able to live the life as we are enjoying now. So, by getting away from Tokyo, we are destroying Japan and its karma will come back to us.

Rather, we the survivors must minimize the catastrophic impact. Is should be our responsibility to rebuild the country.

God bless you!!

blog comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>