スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Yujiro
(c)mikan_taddy photographed at yujiro's appartment, japan, 2010  © taddy



11月あけましておめでとーございます。

今月は美男美女が一番多く生まれる月であります。なぜならボクが生まれ月だから♪

そういえば、今朝、通勤列車の車窓から、フジヤマが見えました。富士山があれだけはっきり見えるってことは、冬の空気になって来てるんだなーと実感。

最近(と言うか、ずーっと)体調があまり良くなくて、週末も家でヒッキーな状態でございましたが、親友のひとりである裕二郎んちに遊びに行きました。10月からブロードウェーミュージカル「レント」出演のため、裕二郎も週に一回しか休みがない状況だから、会うのも久しぶり。二人ともお疲れモードなので、コストコ行って、風呂行って、家でみかんちゃん(裕二郎が飼ってるネコ)とまったり。

そんなフツーな時間の過ごし方だけど、心身共に軽くなってすんごく癒されました。やっぱり、心許せる友人との時間って大切だなと再確認した次第。そういう友人がいる幸せに改めて感謝です。

今度は岩盤浴にでも行きたいな。



November is the month when the good-looking folks are given birth. Why? Because I was born in this month : )

By the way, I could see the beautiful Mount Fuji clearly out of the train window on the way to work this morning. The crisp transpiring air of winter is definitely coming to Tokyo.

I’ve been a bit sick for quite some time and I didn’t want to go out during the weekend. But I visited to kick back at the pad of one of my best friends, Yujiro Shirakawa. He’s been acting on stage for the Broadway musical “Rent” since October and he can only take a day off every week. So, it’s been a while since I saw him last.

We shopped at COSTCO, went to public bath and hund loose at his apartment together with Mikan-chan(his cat). It’s not some special way to spend the holiday, but I could refresh myself very much.

I re-realize how much it is precious and important to share the time together with an awesome buddy and how much it is blessed to have such a great friend. I am thankful to the Lord for all the blessings he grants me throughout my life.
friends comments(5) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








もう、すっかり木々も赤くなりましたね。うちの近くからも富士山がくっきりと見える様になりました。

taddyさん体調崩されていたんですね。無理なさらないようにo(^-^)o 寒いですから。

私は最近、大切な家族の最期を看取りました。いまだに実感が湧かないような、深く悲しい思いが突然やってきたり…。


でもやっぱり、こんな時は周りの友人・家族達の支えを有り難く思いますね。日々、感謝でいっぱいです。

そんな事も亡くなったひとから与えられた大切なものの一つなんでしょうね。
いろんなもの、全てに意味があると教えられます。

なんとなくtaddyさんに聞いていただきたくなって書いてみました。
from. 爽 | 2010/11/02 12:34 |
>> 爽さん

ご家族が天に召されたんですね。ご冥福を心からお祈りいたします。

死は決して避けられないもの。遅かれ早かれ、周囲の人たちだけでなく、自分も死を迎えますよね。死は誰にとっても怖かったり、悲しいものに違いありませんが、だからこそ、どうやって死と向かうかが大切ですよね。別れがあるからこそ、出会いの喜びがあり、一緒にいれることのありがたさがあり、生かされていることの大切さを知ることができるんだと思います。

家族や知人が亡くなることは、本当に悲しいことですが、同時に物理的制限がなくなるため、目には見えないけど、いつでもどこでも一緒にいる感じがします。いつも心の中で会話していましょうね。ボクたちは先達のために祈ることができるし、彼らはこれまで以上にボクたちを助けてくれます。もちつもたれつの関係は続いていきますね!
from. taddy | 2010/11/02 17:06 |
早速のお返事ありがとうございます。
やっぱりtaddyさんの言葉に救われます。
本当に日々の小さな事にも感謝して、様々なものを感じながら生活していきたいです。

taddyさんもお大事になさって下さいね。
from. 爽 | 2010/11/02 17:17 |
>今月は美男美女が一番多く生まれる月であります。
>なぜならボクが生まれ月だから♪

自分で言うか〜〜〜(っと突っ込み!)
でもまあ、タディさんが素敵なのは認めましょう。
(ホメられて伸びるタイプ? みんなそうか)


体調が良くなかったんですか、
そういう時って気分もブルーになりますね。
コストコ→お風呂→お部屋でまったり。
本当に親友だから出来る過ごし方と思いました。


早く元気になれますように!
 
from. からやん | 2010/11/04 10:42 |
>> からやんさん

誰も言ってくれないから、自分で言っとかないとー w w w

だいぶ元気になってきましたー。まだまだ油断はできないけど。
お気づかい、ありがとうございます☆
from. taddy | 2010/12/02 17:31 |
<< NEW | TOP | OLD>>